戸塚大踏切(開かずの踏切)の微速度撮影


DSC_5379

「開かずの踏切」として知られる戸塚大踏切。
都市整備局の戸塚中央区画整理事務所にお尋ねしたところ、ピーク時とは07:00〜08:00の1時間で、そのうち57分間は踏切が遮断しているそうです。
その様子を微速度撮影の方法で撮りました。

3回開きましたが、いずれも超短時間。
開いた瞬間にカンカンと音が鳴り、音が鳴る中踏切のバーがいったん上がり、その後即座に下がる、ということもありました。
57分ではなく、58分30秒くらい遮断されているのではないか、と思えました。

既に歩行者、自転車のための戸塚大踏切デッキが完成しており、踏切の上を安全に通過することが可能です。
また自動車、バイク用には、戸塚アンダーパスが2015年3月25日の15:00に開通します。その1時間後の16:00にはとうとう踏切が閉鎖される予定です。
この踏切の命も残り僅かとなったことから、資料的な意味も込めて撮影をした次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.